本文へジャンプ
ホーム > イベント情報 > 講座 > 令和元年度 第1回ふるさと講座「十郷用水の伝説と歴史について」

令和元年度 第1回ふるさと講座「十郷用水の伝説と歴史について」終了

最終更新日 2019年5月13日| ページID 009878 印刷する

内容

九頭竜川の水を鳴鹿で取り入れ、多くの用水を分流しながら、あわら市・坂井市域を潤した県下最大規模の用水「十郷用水」は、現在パイプライン(埋設)化されています。しかし、この用水は、かつて鹿が通った跡にできたという伝説と長い歴史をもっています。その伝説と歴史を関連資料とともに、 ご紹介します。

第1回ふるさと講座
(埋設前の十郷用水)

講師

角 明浩氏(坂井市みくに龍翔館学芸員)

定員

30人(事前申込不要)

問合せ

あわら市郷土歴史資料館
0776-73-5158

日程令和元年5月25日(土曜日)
時間午後1時30分から
会場市民文化研修センター・研修室1(金津本陣IKOSSA【イコッサ】3階)
入場料無料

開催日カレンダー

2019年5月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
             

  緑色背景の日が開催日です。

場所情報

Google Maps サイトに移動して表示する(新しいウインドウが開きます)