本文へジャンプ
ホーム > イベント情報 > 講演会 > 令和4年度秋季企画展関連講演会「加越国境を越える道」

令和4年度秋季企画展関連講演会「加越国境を越える道」終了

最終更新日 2022年9月17日| ページID 012570 印刷する

募集定員に達しました。

本講座は、インターネットサイトYouTubeを利用した同時配信を行います。

当日の午後1時25分ごろからあわら市郷土歴史資料館公式チャンネル(新しいウインドウが開きます)にて放映いたしますので、ぜひご覧ください。

*配信は当日のみ実施ですので、ご注意ください(後日、視聴することはできません)

内容

令和4年度秋季企画展「ずっと、道があった」の関連講演会を開催します。

越前国と加賀国の国境の山の中に、古い峠路がよく残されています。この道の主な道筋は二本あり、ひとつは細呂木を通る江戸時代の北陸道(北国街道)、もうひとつは牛ノ谷を通る道です。古代北陸道がどこを通っていたのか、二つの道とはどのような関係があるのかについてご講演いただきます。また、この道の現在の景色もご紹介し、古道探索の楽しさについてもお話いただきます。

旧北陸道
あわら市指定文化財となっている旧北陸道

講師

富山大学教授 鈴木景二氏

定員

30人(事前申込制)

定員に達しました。

申込み方法

令和4年9月17日(土曜日)から申し込み受け付け開始となります。

電話

電話番号 0776-73-5158

メール

メールアドレス maibun@city.awara.lg.jp

申込者氏名、電話番号、申込人数をメールに記載してください。

ファックス

ファックス番号 0776-73-1038

申込者氏名、電話番号、申込人数を記載してください。

日程2022年(令和4年)10月2日(日曜日)
時間午後1時30分から午後3時まで
会場市民文化研修センター・大ホール
「金津本陣IKOSSA(イコッサ)3階」
入場料無料

関連リンク

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

開催日カレンダー

2022年10月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          

  緑色背景の日が開催日です。

場所情報

Google Maps サイトに移動して表示する(新しいウインドウが開きます)