本文へジャンプ
ホーム > イベント情報 > 講演会 > 細呂木公民館・郷土歴史資料館共同企画講演会

細呂木公民館・郷土歴史資料館共同企画講演会予告

最終更新日 2017年1月11日| ページID 008388 印刷する

講演会名

「滝の瓦~堀切四ヶ浦~寿都の鰊御殿…三つの拠点を繋いだ北前船…」

冬季テーマ展関連講演会チラシ
冬季テーマ展関連講演会チラシ

講師

渡辺一幸氏(伝統建築技能集団建築ヘリテージサロン副代表) 

内容

あわら市では滝地区をはじめとして、江戸時代から盛んに瓦が作られていました。ここで作られた瓦は寒冷地の気候に強く、北国で重宝され、船で多くが運ばれていきました。
そしてたどり着いたのが北海道寿都町。これらの関わりについて調査をされてきた渡辺一幸氏にお話をいただきます。
また、同日にあわらの鬼師・西郡正義氏と渡辺氏との対談も行われます。瓦に関する熱い話が聞けると思いますので、併せてご参加ください! 

参加

50人(事前申込不要) 

問い合わせ先 

細呂木公民館
〒919-0805あわら市滝63-21
電話番号:0776-73-2151
ファックス:0776-91-2151
あわら市郷土歴史資料館
〒919-0632 福井県あわら市春宮二丁目14番1号(金津本陣IKOSSA【イコッサ】2階)
電話番号:0776-73-5158
ファックス:0776-73-1038
メール:maibun@city.awara.lg.jp

日程平成29年2月23日(木曜日)
時間午後2時から(60分程度)
会場細呂木公民館
入場料無料

関連リンク

開催日カレンダー

2017年2月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28        
             

  緑色背景の日が開催日です。

場所情報