本文へジャンプ
ホーム > 広報活動 > 広報あわら(国体・大会関連記事) > 平成28年度 国体がやってくる > 平成28年12月号 あわら温泉カヌーフェスティバルが行われました

平成28年12月号 あわら温泉カヌーフェスティバルが行われました

最終更新日 2017年1月10日| ページID 008376 印刷する

もっと知ろう!平成30年福井国体

あわら温泉カヌーフェスティバルが行われました 

開会式
開会式には、はぴりゅうも参加
瀬立モニカ選手
瀬立モニカ選手(右側)
東京パラリンピックの
金メダル候補です。

一般の部
世界で活躍する選手も参戦
ジュニアの部
ポロ艇で元気よく
こぎ出す小学生たち

10月22日(土曜日)、23日(日曜日)に北潟湖でカヌーフェスティバルが行われました。カヌーフェスティバルは今年が3年目で、カヌー駅伝とカヌースプリントの2つの競技が行われました。

カヌー駅伝大会は、アイリスブリッジを中心とした1周1.5kmの特設コースで行われ、18チーム160人が出場しました。カヌースプリント大会は、今年から一般の部に加え、ジュニアの部が新設され、地元の小学生12人が元気よくレースに出場しました。

このカヌースプリント大会は、男女別や艇の種類別などの種別種目を区分しないでレースを楽しむ大会で、今年はパラカヌーでリオパラリンピックに出場した瀬立モニカ選手や、ロンドンオリンピックに出場した藤嶋大規選手・松下桃太郎選手が同じ舞台でレースを競うなど、この大会ならではの競演が見られる魅力あふれる大会となりました。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

 

お問い合わせ先

教育委員会国体推進課

電話番号:0776-73-8033 ファックス:0776-73-1350
メール:kokutai@city.awara.lg.jp