本文へジャンプ
ホーム > 目的から探す > 市政情報 > 広報 > ねっとdeあわら > トマ娘のホッとに湯~っす! > 令和元年5月20日更新 トマ娘のホッと に湯~っす!

令和元年5月20日更新 トマ娘のホッと に湯~っす!

最終更新日 2019年5月20日| ページID 010025 印刷する
このエントリーをはてなブックマークに追加

番組内容

ちはやふるの世界~末次由紀原画展~聖地あわら編 (平成31年4月27日)

競技かるたを題材にした、あわら市ゆかりの人気漫画「ちはやふる」の原画展が、金津創作の森で開催されました。昨年3月から5月にかけて東京、大阪、名古屋で開催された「ちはやふるの世界~末次由紀(すえつぐゆき)原画展~」を、聖地あわら編としてバージョンアップした今回のイベント。開場前から多くのファンが列をなし、期待に胸を膨らませている様子でした。初公開となる「あわら市」とのコラボ作品をはじめ、華麗な色彩と繊細なタッチで描かれた生原稿、制作過程の貴重な映像など、160点を超える作品が展示されているんですって、すごいわね!見に来た人たちは作品に釘付け。トマ娘も時間を忘れて見入っちゃったわ。こちらは、末次先生が実際に書いた「ちはやふる」のネームノート。なんとこのネームノート、直接手に取って読めちゃいます!ファンにとってはたまらない一冊ね。また、展示会のあちこちに、作品に対する先生のつぶやきが貼られており、ここでしか知ることのできない裏話も書いてあるわよ。美術館ならではのスケールと、作品の数々。初めて来る方はもちろんのこと、東京、大阪、名古屋の会場に足を運んだ方にも、新しい「ちはやふるの世界」をお楽しみいただけます。ファンのみならず、アートファンも楽しめる今回の原画展。みなさんも是非「ちはやふるの世界」を体験してみてはいかがですか?

蓮如さんと吉崎めぐり (平成31年4月28日)

かつての賑わいを吉崎に取り戻すことを目的として、今年の3月に発足した「一般社団法人 蓮如(れんにょ)の里吉崎」。その第一弾として、吉崎におけるお寺や記念館、蓮如上人(れんにょしょうにん)の史跡を周る「蓮如さんと吉崎めぐり」が行われました。この日は29名の方が参加し、4月23日に京都東本願寺から蓮如上人の肖像画「御影(ごえい)」が到着した真宗大谷派吉崎別院(しんしゅうおおたにはよしざきべついん)、通称「東別院(ひがしべついん)」や、浄土真宗本願寺派吉崎別院(じょうどしんしゅうほんがんじはよしざきべついん)、通称「西別院(にしべついん)」などの各寺院、国史跡(くにしせき)が残る「御山(おやま)」などを巡って蓮如さんの吉崎を満喫していました。こちらは「御山」にある「お腰掛けの石(おこしかけのいし)」。蓮如さんがこの庭石(にわいし)によく腰掛けて日本海を眺めていたんですって!本当にきれいな眺めねぇ~。今もなお、おしりの温もりが残っているとされ、雪が降った時でもこの石の上の雪はいち早く溶けるといわれているそうよ。こちらは蓮如上人像。当時、帝室技芸員(ていしつぎげいいん)であった高村光雲(たかむらこううん)の手により作られた銅像で、高村光雲の三大名像の一つと言われています。参加者は「蓮如の里吉崎」の方の説明を聞き、蓮如上人に関する知識を深めていました。昼食には地域の方が報恩講料理(ほうおんこうりょうり)を振舞ってくれましたよ。報恩講料理とは、親鸞聖人(しんらんしょうにん)の遺徳(いとく)をしのび、感謝の気持ちを表す際に振る舞われる料理だそうよ。とてもおいしそうね!トマ娘もお腹が空いてきちゃった。昼からは4つの班に分かれて吉崎めぐりを行いました。船による水上散策は海風(うみかぜ)の気持ちよさに触れながら、北潟湖の魅力を感じることができたわよ。蓮如上人記念館では係りの方が蓮如上人の「御文(おふみ)」や、中世の佛教文化を紹介していました。ここでしか聞けない貴重なお話に参加者も興味津々。トマ娘にはちょっぴり難しいお話でした。その他にも吉崎寺(よしざきじ)や願慶寺(がんけいじ)でもお話を聞き、ゴールの吉崎小学校へと歩いていきました。

あわら温泉「月香」

月香は、愛犬と一緒に過ごせる本格旅館です。明治16年開湯(かいとう)、「関西の奥座敷」と言われるあわら温泉。温泉を楽しみながら愛犬と過ごせるなんてほんと贅沢ね~。館内では大浴場以外のすべてのスペースで愛犬と一緒に過ごせるのよ。落ち着いたラウンジでくつろいだり、お部屋でゆったりしたりするのもいいわね。また、室内ドッグランは天候や季節を気にせずにノーリードで走らせることができるから、のびのび遊んで愛犬にも満足してもらえそうね。昨年には屋外ドッグランもオープンしたそうよ。24時間いつでも利用できるから夜のお散歩にもいいわね。お部屋以外にも館内各所に愛犬用のアメニティが置いてあるから安心ね。月香の寛ぎの空間で、愛犬と贅沢なひと時を心ゆくまで愉しんではいかがですか。
あわら温泉「月香」公式ホームページはこちら(新しいウインドウが開きます)

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

 

お問い合わせ先

政策課 魅力発信グループ

電話番号:0776-73-8005 ファックス:0776-73-1350
メール:seisaku@city.awara.lg.jp