本文へジャンプ
ホーム > 目的から探す > 市政情報 > 広報 > まちかどgraffiti > まちかどgraffiti 2019年 5月

まちかどgraffiti 2019年 5月

最終更新日 2019年6月14日| ページID 010080 印刷する

5月11日 アートに親しむ (金津創作の森)

恒例の「森のアートフェスタ」が開催され、県内外から約1万4000人が訪れました。今年は、メイン会場を水辺の広場からアートコア周辺に変更して開催。アクセサリーや木工、ガラスなどさまざまなクラフト作品、アート作品の数々に、多くの来場者が足を止めて、楽しんでいました。

森のアートフェスタの写真
森のアートフェスタ

5月13日、17日 田植えに挑戦! (市内)

本荘小学校の3~5年生44人が、田んぼアートに挑戦しました。上番地区の皆さんが、子どもたちに遊び心を取り入れた田植えを体験してもらい、ゆくゆくは地域活性化につなげたいと企画し実現。区の青壮年会に老人クラブの皆さんも加わって教えたり見守ったりする中、児童たちは、事前に引かれたラインに従い、4色の稲の苗を植えていきました。9月ごろには、太陽の絵が浮かび上がる予定です。
また、地元の農家とJAの協力の下、伊井小学校でも5年生10人が田植えを体験。今回植えたもち米の稲を秋に収穫し、12月にはその米で餅つきを行う計画を立てています。
どちらの学校も、多くの児童が初体験ながら、楽しく真剣に田植えを行い、苗の成長を楽しみにしていました。

本荘小学校の田植えの写真
本荘小学校の田植え
伊井小学校の田植えの写真
伊井小学校の田植え

5月19日 市内を駆け抜ける (市内)

第16回あわら市トリムマラソンを開催し、新緑の中、ランナーたちは爽やかな汗を流していました。今年は、市内外の1745人が出場。快晴の下、並木道や街中などを駆け抜けるランナーたちには、沿道からたくさんの声援が送られていました。

選手宣誓する家族の写真
選手宣誓する家族
スタートした選手の写真
スタートした選手
親子の部の選手の写真
親子の部の選手

街中を走る選手の写真
街中を走る選手
並木道を走る選手の写真
並木道を走る選手
仮装ランナーの写真
仮装ランナー

稲田議員の写真
稲田議員
ゴールする選手の写真
ゴールする選手
参加賞のタオルとデザインしたなかもとゆうさんの写真
参加賞のタオルとデザインしたなかもとゆうさん

5月24日 ちはやふる原画展5000人突破 (金津創作の森)

4月27日から6月23日まで開催している「ちはやふるの世界~末次由紀原画展~聖地あわら篇」の来場者が5000人を突破しました。記念すべき5000人目となったのは、富山県から来たご夫妻です。奥さんを筆頭に、お子さんを含めた家族全員がちはやふるのファンとのこと。記念品として、複製原画とハンカチ、羽二重餅の詰め合わせを土田館長から贈られた2人は「原画をじっくり楽しんで見た上に、記念品までもらえてラッキーです」と喜んでいました。

5000人目の夫婦と館長の写真
5000人目の夫婦と館長

5月24日 市民の活動をサポート (市役所)

地域の活性化やまちづくりに取り組む市民団体を応援する「市民活動サポート助成金事業」の公開プレゼンテーションを実施しました。10回目となる今年度は7団体から応募があり、それぞれの活動の目的や内容、効果などについて説明。審査の結果、全ての団体に、5万円、10万円、20万円のいずれかの助成金の交付が決定しました。

市民活動サポート助成金事業プレゼンテーションの写真
市民活動サポート助成金事業プレゼンテーション

5月26日 クラシックカー集結 (金津創作の森)

フランス車や国内外の旧車・名車が全国から集う「フレンチ・トースト・ピクニック2019」が開催されました。第20回となる今年は、シトロエンブランド誕生100周年でもあり、歴代のシトロエンが集結。毎年恒例のピクニックラリーでは、シトロエンも含むさまざまなクラシックカー100台が、あわら市と坂井市を走り抜けていきました。その他、車の展示やパーツマーケットなどもあり、会場は県内外から訪れたたくさんの愛好者でにぎわっていました。

ピクニックラリーの写真
ピクニックラリー

5月28日 市代表として頑張って (市役所)

「第34回全国選抜ゲートボール大会」に出場するチーム「トリムあわら」の激励会を開催しました。「トップを目指して頑張ってほしい」と教育長から激励を受けた選手は、「県代表、あわら市代表として、毎日の練習でさらに鍛えて、頑張ってきます」と力強く語っていました。

選手と教育長らの写真
選手と教育長ら

5月31日 国道8号の4車線化に向けて (石川県加賀市役所)

石川県加賀市熊坂町からあわら市牛ノ谷までを結ぶ国道8号牛ノ谷道路4.6kmを対象とした、都市計画決定(変更)の手続きを行うため、要請書の手交式が行われました。対象道路は、平成30年の豪雪の際に、大規模な車両の立ち往生が発生した区間で、交通の要でもあり、早期の4車線化が求められています。
式典には、国土交通省北陸地方整備局・近畿地方整備局の各道路部長と両県の土木部長、両市の市長が出席。市長が見届ける中、道路部長から土木部長に「国道8号牛ノ谷道路都市計画決定(変更)要請書」がそれぞれ手渡され、手続きをすみやかに進めていくことが要請されました。

手交式の写真
手交式

5月31日 トップレベルの攻防を見せる (トリムパークかなづ体育館)

福井丸岡RUCKと、イタリアのセリエAに所属する強豪S.S.LAZIO CALCIO A5 ラツィオによる、女子フットサルの国際親善試合が行われました。会場いっぱいの約1200人のファンが応援する中、試合は前半は3-1と丸岡RUCK優勢で進みましたが、後半に追いつかれ、引き分けという結果となりました。トップレベルの素早く激しい攻防が繰り広げられるたび、会場からは大きな歓声が沸き起こっていました。

ボールをキープする丸岡RUCKの選手の写真
ボールをキープする丸岡RUCKの選手

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

 

お問い合わせ先

政策課 魅力発信グループ

電話番号:0776-73-8005 ファックス:0776-73-1350
メール:seisaku@city.awara.lg.jp