本文へジャンプ
ホーム > 目的から探す > 市政情報 > 広報 > まちかどgraffiti > まちかどgraffiti 2017年 4月

まちかどgraffiti 2017年 4月

最終更新日 2017年5月15日| ページID 008636 印刷する

4月2日 さようなら、ちはやふるバス (aキューブ)

2015年4月から福井県内を走ってきた「ちはやふるラッピングバス」が、2016年度末をもって運行を終了したのを受けて、最後にファンの人たちにじっくり見てもらおうと、aキューブでお別れイベントを開催しました。バスは、車体にイラストが描かれているほか、車内には複製原画が頭上に展示されていたり、人物紹介が座席に貼られていたりと、「ちはやふる」一色。バス目当てに訪れた人も、たまたま立ち寄った人も、車内外をじっくりと眺めたり楽しそうに撮影したりしていました。

凧作り
車内
凧あげ
車外

4月6日 元気一杯に入学 (市内小中学校)

市内の各小中学校で一斉に入学式が行われました。
芦原小学校では、在校生のお姉さんに連れられて、新1年生48人が入場。児童代表からお祝いの言葉をかけられると、新入生代表の2人が「お兄さんお姉さん、よろしくお願いします」と、大きな声で元気一杯にあいさつしていました。

入場
入場
新入生代表あいさつ
新入生代表あいさつ
退場
退場
 

4月6日 温泉を楽しもう! (市内旅館)

あわら温泉旅館に協力により毎年恒例の「新入学児童思い出作り体験入浴」が行われました。この事業は、温泉に親しみ、親子で思い出を作ってもらおうと平成4年度から実施されています。今年は221人が対象で、初登校を終え、家族と一緒に旅館を訪れた児童たちは、いろいろなお風呂に大興奮。「次はあっちのお風呂に入ろう」と、大いに楽しんでいました。

入浴体験
入浴体験

4月6日 あわら市の防犯に協力を (市役所)

あわら市防犯隊の幹部隊員任命式が行われました。式には隊員15人が出席。新隊長と副隊長に市長から任命書が手渡され、「これからより安全・安心なまちづくりが大事になってくる」とさらなる協力を要請されました。

幹部隊員任命式
幹部隊員任命式

4月9日 目指せバレー選手! (農業者トレーニングセンター)

福井国体でバレーボールの会場となる農業者トレーニングセンターが、スポーツ振興くじ助成金を受けて整備されたのを記念して、バレーボール教室が開催されました。全日本代表選手も所属する東レアローズ女子バレーボールチームを講師として招いたこの貴重な機会に、スポーツ少年団やジュニアクラブ、中学高校のバレーボール部など市内の8団体が参加。選手から直接アドバイスをもらったり、試合したりするなど、日本のトップレベルで戦うチームの指導を受けた参加者は、今まで以上にバレーボールが好きになったようでした。

バレーボール教室
バレーボール教室
バレーボール教室
バレーボール教室
バレーボール教室
バレーボール教室

バレーボール教室
バレーボール教室
バレーボール教室
バレーボール教室
バレーボール教室
バレーボール教室

4月10日 電気自動車で観光を (湯のまち広場)

電気自動車を活用したカーシェアリングの出発式典が開催されました。この事業は、JTBと日産のコラボ企画「ゼロエミッションツーリズム」の一環で、施設に電気自動車を3年間無償で貸与するというもの。市内からは5つの旅館が参加し、観光客への貸し出しや、業務用として使用されるとのことです。

出発式典
出発式典

4月13日 今年もメダルを (市役所)

ニュージーランドで行われるカヌースプリントの「ワールドマスターズゲームズ」に出場する後藤悠介選手の激励会が開催されました。後藤選手は昨年、リトアニア共和国で行われた「2016ICFカヌースプリントマスターズワールドチャンピオンシップ」で優勝を飾っています。現在、瞬発系の練習を重点的に取り組んでいて、体もしぼれているとのことで、「今年もメダルを狙いたい」と力強く語っていました。

後藤選手と教育長
後藤選手と教育長

4月14日 ご寄贈ありがとうございます (芦原小学校)

ライオンズクラブ国際協会334-D地区から、市内の小中学校9校に対してテント7張りとタブレット2台を寄贈していただきました。芦原小学校で行われた贈呈式では、児童代表が「運動会の時に使わせていただきます」と感謝の言葉を述べました。 

贈呈式
贈呈式

4月23日 音楽にのせて描く (金津創作の森)

創作の森で開催された大宮エリー展のイベントの一つとして、ライブペインティングが行われました。TOKYO No.1 SOUL SETのDJである川辺ヒロシさんがゆったりとした音楽を流す中、大宮さんがまず手に取ったのは筆ではなくコップ。お酒を飲み、観客を巻き込みながら楽しいトークを繰り広げ、アイデアが湧き出すと、大きなキャンバスに筆やローラーで色とりどりの絵の具をのせていきました。完成した3枚のエネルギッシュな作品を、観客は食い入るように鑑賞していました。

ライブペインティング
ライブペインティング
ライブペインティング
ライブペインティング
ライブペインティング
ライブペインティング

4月23日 300年の歴史をつなぐ (吉崎)

300年にわたり続いている京都と吉崎の間を蓮如上人の御影とともに旅する「蓮如上人御影道中」が今年も行われました。お供を務める一行は、4月17日に京都の東本願寺を出発し、1週間かけて吉崎別院に到着。当日は、蓮如上人を慕って県内外の多くの参拝客が集まり、手を合わせて迎える人や大勢の人が見守る中、御影が納められた御輿が本堂へと運ばれていきました。
その後、10日間の法要が行われ、一行は8日間かけて東本願寺へと戻っていきました。

蓮如上人御影道中
蓮如上人御影道中

4月24日 ご寄贈ありがとうございます (市役所)

JA花咲ふくいから食農教育雑誌「ちゃぐりん」を寄贈していただきました。食の大切さや農業の役割について理解を深めてもらいたいと、平成25年から続いており、今年は市内の小学校3~6年生の各クラスに毎月1冊ずつ1年間配布されます。

贈呈式
贈呈式

4月29日 永平寺までいってらっしゃい (あわら湯のまち駅)

あわら温泉と永平寺を丸岡城経由で結ぶ直行バスの運行開始にあたり、出発式が行われました。式には、あわらおもてなしキャラクターの「湯巡権三」と永平寺町のイメージキャラクターの「えい坊くん」も登場。関係者やあわら温泉のおかみと一緒に、第一便を見送りました。

出発式
出発式

4月29日 温泉街を山車が巡行 (あわら温泉街)

あわら温泉春まつりが開催されました。芦原温泉の芸妓衆による踊りの奉納が行われたあと、人形山車、桜山車、太鼓山車が出発。大谷吉継の人形山車を先頭に、笛や太鼓の音を奏でながら温泉街を練り歩きました。

踊りの奉納
踊りの奉納
人形山車
人形山車

4月29日、30日 蓮如さんのお膝元、にぎわう (吉崎)

毎年恒例の「Gobou市」が開催されました。市内外の雑貨などのお店が吉崎に集結。販売のほかにも、キーホルダーの手作り体験といった体験教室があったり、ストリートパフォーマンスが行われたりして、蓮如さんのお膝元は活気に満ち溢れていました。

ストリートパフォーマンス
ストリートパフォーマンス
Gobou市
Gobou市

4月30日 ふるさとの道を歩く (市内)

市役所から吉崎までを史跡を巡りながら歩く「蓮如の里ふるさとの道を歩く会」が開催されました。会には、親子や友人同士など約60人が参加。途中、肉付きの面の寸劇を見て和んだり、とびつき団子を食べて元気を出したりしながら、約12キロメートルの道のりを踏破しました。

千束一里塚
千束一里塚
ふるさとの道を歩く
ふるさとの道を歩く
嫁威の谷
嫁威の谷

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

 

お問い合わせ先

政策課 魅力発信グループ

電話番号:0776-73-8005 ファックス:0776-73-1350
メール:seisaku@city.awara.lg.jp