本文へジャンプ
ホーム > 目的から探す > 市政情報 > 政策・計画・統計 > 統計 > 令和4年就業構造基本調査にご協力ください

令和4年就業構造基本調査にご協力ください

最終更新日 2022年8月1日| ページID 012742 印刷する
就業構造基本調査インターネットバナー
(就業構造基本調査)


画像をクリックすると総務省統計局のキャンペーンサイト(外部サイト)にリンクします。

就業構造基本調査とは

就業構造基本調査は、日本の就業・不就業の実態を明らかにすることを目的として、統計法に基づき5年毎に実施する、国の重要な調査です。調査結果は、雇用政策、経済政策など、国や地方公共団体における各種行政施策の企画・立案のための基礎資料として活用されます。
調査員が訪問した際は、回答のご協力をお願いします。

調査の期日

令和4年10月1日を基準日として実施されます。

主な調査の内容

すべての人について

氏名、男女の別、出生の年月、就学状況、訓練・自己啓発の有無、育児・介護の状況など

普段仕事をしている人について

雇用契約期間、仕事内容、テレワークの実施状況など

普段仕事をしていない人について

就職希望の有無、希望する職種、求職活動状況など

世帯について(世帯主のみ)

世帯全体の年間収入、世帯人員 

調査の時期

令和4年8月下旬〜令和4年10月

調査の回答方法

回答は、以下の3つの回答方法から選択できます。

  • 調査員回収
  • インターネット回答
  • 郵送回答

 

関連リンク

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

 

お問い合わせ先

政策課広報 企画・広報グループ

電話番号:0776-73-8005 ファックス:0776-73-1350
メール:seisaku@city.awara.lg.jp