本文へジャンプ

移住・定住促進

最終更新日 2017年8月1日| ページID 001680 印刷する

「若い世代が住み、生み、育てたくなるまち」を実現します

あわら市では、多くの皆さんから「住んでみたい」「住み続けたい」「住んでよかった」と思っていただけるまちを目指して、皆さんへのさまざまな応援メニューを用意しています。
「あわら市ってどんなまち?」「暮らしやすいの?」「子どもは育てやすいの?」などの疑問をお持ちのあなた。興味のあるタイトルをクリックしてみてください。
あなたにぴったりの応援メニューが見つかるはずです!

第13回ふるさと回帰フェア開催

47都道府県350自治体が参加する「ふるさと回帰フェア」が東京で開催されます!あわら市は、移住相談ブースを出展します。
本市への移住を検討している人や田舎暮らしに興味のある人は、ぜひご参加ください!!

詳しくは、ふるさと回帰フェアのホームページをご覧ください。

場所

東京国際フォーラム ホールE (〒100-0005 東京都千代田区丸の内三丁目5-1)
「有楽町駅」から徒歩1分 B1地下コンコースにて連絡

日時

平成29年9月10日(日曜日) 午前10時~午後4時30分

問い合わせ

ふるさと回帰フェア事務局
電話番号 03-6273-4415
メール fair-info@furusatokaiki.net

ふるさと回帰フェア
(リーフレット)

あわら温泉の老舗旅館で一日仕事体験!(平成29年秋頃開催予定)

平成29年7月31日で応募を締め切りました。
お申し込み、ご参加いただいた皆さま、ありがとうございました。
次回は秋頃に開催を予定していますので、詳細が決まり次第こちらでお知らせします。
迷っていて参加できなかった人は、ぜひ次回ご参加ください!

応募を締め切った内容

あわら温泉の伝統旅館灰屋で、接客サービス係の仕事体験ができます!

先輩仲居さんから、丁寧に教わりながら体験できます。
「ここで働きたい!」と思えたら、ぜひ面接を受けてみてください。
この体験は、お客さまの気持ち、スタッフの雰囲気、おもてなしの喜びを知ることができる、リクルートスーツ不要の就職活動です。

場所

伝統旅館のぬくもり 灰屋(福井県あわら市温泉2丁目205番地)

日程

平成29年6月1日から7月31日までの間の一泊二日(平成29年6月27日~30日、7月4日~6日は除く)
ただし、予約状況により対応できない日があります。詳しくはお問い合わせください。

体験スケジュール

1日目

午後2時チェックインから午後8時までオリエンテーション、見学、仕事体験
午後8時から夕食、入浴、就寝

2日目

午前6時30分から配膳の手伝い、朝食、質問タイム
午前10時チェックアウト

料金

5,000円(朝・夕食・温泉入浴付き)とレクリエーション保険加入料300円

  • お一人から申し込みできます。(年齢:55歳まで)
  • 県外から参加する人は、JR交通費の2分の1の補助が受けられる場合があります。お申し込みの際にご案内します。
  • 灰屋までは、JR芦原温泉駅発着の送迎バスを利用することができます。

お申し込み・問い合わせ先

希望日の1週間前までに、メールもしくはお電話で、氏名・年齢・住所・電話番号・希望職種・体験希望日を下記までお知らせください。
後日、受け付け確認の連絡をします。

あわら市 総務部 政策課 企画グループ 中谷(ナカタニ)
電話番号:0776-73-8005
メール:seisaku@city.awara.lg.jp
一日仕事体験    

応援の分野 応援メニュー 応援の内容 担当課

出産に対する応援

出産イラスト

妊産婦健康診査事業 出産するお母さんの健康を守ります。 子育て支援課
出産育児一時金制度 国民健康保険の被保険者に対し一時金をお支払いします。 市民課
特定不妊治療費助成 不妊治療の費用の一部を助成します。 子育て支援課

子育てに対する応援

子育てイラスト 

子ども医療費助成制度 中学校修了までの子どもの医療費を助成します。 子育て支援課
第3子以降の保育料無料化事業 第3子以降の子どもの保育料を無料にします。 子育て支援課
延長保育事業 最大午後7時まで保育時間を延長します。 子育て支援課
一時保育事業 自宅で保育している子どもを一時的に預かります。 子育て支援課
病児・病後児保育事業 病気の子どもを預かります。 子育て支援課
子育て支援センター事業 子育てに関する相談、交流事業などを行います。 子育て支援課
放課後子どもクラブ事業 子どもたちの放課後活動を応援します。 文化学習課 
特別児童扶養手当 障害のある子どもを養育している人にお支払いします。 福祉課
乳児健康診査事業 赤ちゃんの健康診査を行います。 子育て支援課
すみずみ子育てサポート事業 家庭で児童を保育している保護者が、やむを得ない理由で保育ができないときに、児童をお預かりします。 子育て支援課
母子保健事業 乳幼児検診や育児教室などを開催しています。 子育て支援課
予防接種事業 対象年齢の子どもたちに予防接種を行います。 子育て支援課
ブックスタート事業 赤ちゃんに絵本を贈りお母さんとのふれあいづくりを推進します。 文化学習課

教育に対する応援

教育イラスト

ライフパートナー事業 不登校の子どもたちに対するパートナーを学校に配置します。 教育総務課
遠距離通学児童・生徒助成 遠距離通学の児童生徒に対しスクールバスの運行などを行っています。 教育総務課

働く人に対する応援

仕事イラスト

企業立地促進事業(企業立地助成金) 市内に工場などを立地した企業に助成金をお支払います。 観光商工課
企業立地促進事業(雇用促進奨励金) 市内に立地した企業が新たな雇用を行った場合に助成金をお支払いします。 観光商工課
企業立地促進事業(環境整備助成金) 市内に立地した企業が周辺環境を整備した場合に助成金をお支払いします。 観光商工課
県外赴任者安心サポート事業 県外から市内に赴任した人の家族に特産品を送付します。 観光商工課
メールマガジン

市内企業の魅力紹介や県内での合同説明会などの情報を配信し、これから就職活動をされる皆さんを応援します。

観光商工課
新規就農サポ-ト事業 市内で新たに就農する人を応援します。 農林水産課

住まいに対する応援

住まいイラスト

勤労者定住促進事業 社員に借家などを提供する企業に家賃の一部を助成します。 観光商工課
勤労者の住宅取得支援事業 住宅建築のため借り入れた費用の利子の一部を助成します。 観光商工課
多世帯同居リフォーム支援事業補助金 多世帯で同居するために必要となるリフォーム工事を支援します。 建設課
空家情報バンク 市内の空き家情報を発信しています。 建設課
定住促進情報 定住に関する様々な情報を発信しています。 政策課
市有地売却情報

市有地の売却情報を発信しています。

監理課
宅地情報の提供
(福井県HP)
市内の優良宅地の情報を発信しています。 建設課 

刈安山からの風景
刈安山からの風景
金津祭り(昼)の様子
金津祭の様子
絵本を見る子どもたち
絵本を見る子どもたち

移住ガイドブック

地域の魅力や移住支援、移住者に聞くあわらの暮らしなどを紹介しています。

アワライク1
(「住む・はたらくガイド アワライク1号」2017年春発行)
ママパパが選ぶ
(「子育て中のママパパが選ぶ!あわら市のココが自慢!」
子育て支援センターやこども園の特集 2017年7月発行)

関連ファイル

PDFファイルの閲覧には、Adobe Reader(無料)が必要です。

開催日カレンダー

2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
             

  緑色背景の日が開催日です。

アンケート

ウェブサイトの品質向上のため、このページのご感想をお聞かせください。

 

お問い合わせ先

政策課 企画グループ

電話番号:0776-73-8005 ファックス:0776-73-1350
メール:seisaku@city.awara.lg.jp